サクソン(SAXON)

ジーンズと革ジャンという、メタルファッションを貫き通す1979年デビューのブリティッシュ・メタルバンドです。

アイアンメイデンとともに、ニューウェイブ・オブ・ヘヴィメタルの旗手として人気を博しました。 細かい小細工抜きに、ゴリ押しのリフ中心なサウンドは、いかにもへヴィメタルらしい「王道」を感じさせてくれます。

代表アルバムは1980年「ホィールズ・オブ・スティール」と81年「デニム&レザー」でしょう。 代表的な曲は「747」「ヘヴィメタル・サンダー」「デニム&レザー」など。

ヴォーカルのビフ・バイフォードの歌は、はっきり言ってテクニカルではないかもしれません。 しかし、その溢れるほどのメタル魂で「兄貴」と呼びたくなるようなカッコ良さがあります。

楽曲はバイク乗りをテーマにしたものが多く、疾走感のあるスピーディーなナンバーが中心のようです。 そのせいかバイカーに圧倒的人気を誇り、今もそれは変わりません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ