レインボー(Rainbow)

元ディープパープルのギタリスト、リッチー・ブラックモアが1975年に結成したバンドです。

メンバーはめまぐるしく変化していますが、黄金時代と言えばやはりヴォーカルにロニー・ジェイムス・ディオ、 ドラムにコージー・パウエルがいた頃と言えそうです。

楽曲がクラシックの要素を備えながらもハードさを失わなかったのには、コージーの華やかなドラムが 貢献していたのではないでしょうか。

代表的なアルバムは「銀嶺の覇者」「バビロンの城門」など。代表曲としては「スターゲイザー」や「 キル・ザ・キング」「ロング・リブ・ロックンロール」が挙げられます。

ロニー脱退後はヴォーカルにグラハム・ボネットが参加し「ダウン・トゥ・アース」をリリース。

その後ジョー・リン。ターナーが加入し、その頃の代表アルバムは「アイ・サレンダー」「闇からの一撃」など。

1997年にバンド解散後、リッチーはキャンディス・ナイトと共にブラックモアズ・ドリームを結成しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ