マイケル・シェンカー・グループ(MSG)

言わずと知れた名ギタリスト、マイケル・シェンカーがUFOを脱退後、結成したバンドです。

このバンドはメンバーチェンジが激しかったのですが、その中でもドラマーのコージー・パウエルや サイモン・フィリップス、ヴォーカリストのグラハム・ボネットあたりが有名かもしれません。

このバンドのウリは、何と言ってもマイケルのギタープレイにあったことは間違いないでしょう。

そのスタイルはオーソドックスで、目を見張るような早弾きはそれほどありません。

しかし記憶に残るリフやソロ。これはマイケルならではのものです。

曲調がメロディアスで聴きやすいのも、人気の秘密だったかもしれません。

どのアルバムも代表と言えそうですが、あえて挙げるならば「神」でしょうか。

これには名曲「アームド・アンド・レディ」と「イントゥ・ジ・アリーナ」が収録されています。

インストゥメンタルの「イントゥ~」ですが、これと双璧を成すインスト曲「キャプテン・ネモ」は、 これもまた有名なアルバム「限りなき戦い」に収録されています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ