メタリカ(METALLICA)

おそらくへヴィメタルバンドとしては、一番知名度があるかと思われます。

1983年「キル・エム・オール」でデビューしたアメリカのバンドです。

代表的なアルバムは「メタル・マスター」「メタル・ジャスティス」など。 「メタル・ジャスティス」には名曲「ワン」が収録されています。

最初の頃は普通のスラッシュメタルでしたが、段々とハードに押す曲だけではなく、 美しく哀愁を帯びた旋律のバラードも魅力のバンドへと変化してきたようです。

ヴォーカルのジェームズ・ヘッドフィールドはメタルにありがちなハイトーンではなく、 押し殺したような低目の声が特徴で、そこもまた他のバンドと一線を画す点でしょう。

サードアルバムまでのベーシスト、クリフ・バートンが、ツアーバスの事故で1986年に 亡くなるというショッキングな出来事もありました。

前述のアルバム「メタリカ」では、全米初登場1位に輝き、これがベストアルバムだという声も多いはず。

グラミー賞も6回受賞しています。商業的な面からも社会的認知度の面からも、現時点では数多くの メタルバンドの中で最も成功したのが彼らだと言えそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ