ガンズ・アンド・ローゼス(GUNS N’ ROSES)

1987年「アペタイト・フォー・ディストラクション」でデビューした、アメリカのバンドです。 このアルバムはとにかく代表曲のほとんどが詰まっていると言っても過言ではありません。

「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」「パラダイス・シティ」「イッツ・ソー・イージー」など、 アクセル・ローズの特徴のある声に乗ってハードなナンバーが揃っています。

ただ彼らはハードな曲だけではなく、「スィート・チャイルド・オー・マイン」のようなポップなナンバー にも魅力があるように思います。

はっきり言って、ロックファンを自認するならこのアルバムは必聴と言えるのではないでしょうか。

とはいえメンバーのドラッグをはじめとするゴシップにも事欠かない、お騒がせバンドとも言えそうです。

特に目立ったスーパープレイがあるわけではありません。 でもテクニカルではないものの、なぜか惹きつけられる魅力に溢れたバンド。それがガンズ・アンド・ローゼズかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ