エクストリーム(Extreme)

1985年に結成されたアメリカのバンドです。

このバンドのウリは、ヌーノ・ベッテンコートの超テクニカルなギタープレイでしょう。

ラップの要素も取り入れたヴォーカルも魅力で、ファンクメタルなどとも呼ばれています。

実際にヌーノのリズムの取り方は、通常のハードロックギタリストとは一風違っており、ソウルフルさを感じさせてくれます。

代表曲はアコースティックギターで演奏されている「モア・ザン・ワード」で、ビルボードの全米1位になっています。

エクストリームは「モア・ザン~」に象徴されるバラード系も素晴らしいですが、やはりノリのいいファンク調の ハードな曲調が真骨頂でしょう。


表アルバムは「ポルノグラフィティ」「スリーサイズ・トゥ・エブリ・ストーリー」で、 「ピースメーカー・ダイ」はあのキング牧師の実際の演説が途中に入っている曲です。
ヌーノ脱退後はヴォーカルのゲイリー・シェローンがヴァンヘイレンに加入し、バンドは事実上、解散しました。

今も特にギターフリークの間では、好きなギタリストにヌーノの名が挙げられることが多いようで、 やはりあの機械的とも言える正確さと、それだけに納まることのないエモーショナルさに人気があるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ