ドリーム・シアター(Dream Theater)

プログレ・メタルと称されるアメリカのバンドです。

1989年にファーストアルバムを発表しましたが、人気が出たのは2作目の「イメージズ・アンド・ワーズ」のようです。

実際ファンはこのアルバムをベストに挙げることが多いかもしれません。

彼らのサウンドは、幾重にも折り重なる厚みのある音と、変拍子の連続の複雑な曲構成が特徴です。

ひんぱんにリズムチェンジが繰り返される曲調は、やはり彼らの卓越したテクニックに支えられているように思います。

ドラムのマーク・ポートノいを始めとして、ベースのジョン・マイアング(彼は韓国系だそうです)、 ジュリアード音楽院に8歳で入学したと言われるキーボードのジョーダン・ルーデス、 流れるようなフレーズを難なく弾ききるギターのジョン・ペトルーシ。

もちろん伸びのある声質が素晴らしいヴォーカルのジェイムズ・ラブリエも忘れてはいけません。

彼ら一人一人の技術と音楽性に裏打ちされたハードながら繊細なサウンドが、一番の魅力なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ