ワウペダル

ペダルを踏むことで、周波数を変化させ、 文字道理ワウワウと聞こえるエフェクターです。

様々なジャンルで広く使われますが、非常にクセのある音なので、効果音的に使われることも 少なくありません。

一般的にペダルをリズムに合わせて踏むことで音質を変化させますが、ピックングの強弱で音質が変化する タイプや、完全に自動で変化するオートワウなどもあります。


音作り例・1 オートワウ


【デモ再生】

Zoom G2.1uのオートワウを使ったものです。


音作り例・2 マイケルシェンカー風


ワウペダルを、一定のトーンで固定することで、その音域をブーストして、鼻をつまんだような音を出すことができます。

ギターの神様マイケルシェンカーはクライベイビーというワウペダルを使って、中域を極端にブースとした 独特の音を出します。

【デモ再生】

音源はZoom G2.1uでクライベイビーをモデリングしたワウを使いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ